Kaimana Marina – カイマナ・マリーナ

1968年築のカイマナ・マリーナは設計も大きさも違う90戸のタウンハウスが集う複合型住宅地です。住宅は少々古く、改築が必要になっている箇所もありますが、こちらのタウンハウスはハワイカイでマリーナ付きの物件をお探しの方には大変お買い得となっております。また、近隣にはハハイオネ・バリー公園、マリーナ・ドック、ココヘッド・ネイバーフッド公園、ハナウマ・ベイ、ハナウマ・ベイ自然保護公園、カネワイ・フィッシュポンド、カウパ池、パイコ・ラグーン、ハワイカイ・タウン・センターなどがあり、大変便利な立地です。

カイマナ・マリーナ内の3階建てのタウンハウス内には1ベッド+1バスルームから3ベッド+3バスルームまで様々なタイプが揃っています。広さは697から1,555平方フィート(64.75~144.5㎡)までと多様で、481~4851平方フィート(44.69~45.06~㎡)の広々としたラナイも付いています。また、大きなラナイがマリーナ側に設けられており、マリーナと海の眺望が一度に楽しめるのが最大の特長です。多くのユニットはボート用のドックがあり、過去の売買録によると、2007年に売れた物件は51万7,000ドルから60万5,000ドル、2008年は24万5,000ドル(1ベッドルーム)から58万ドル(3ベッドルーム)、そして2009年は45万6,000ドルから52万ドルでした。

共有施設としてはスイミング・プール、リクリエーションデッキ、BBQエリア、スパ、ビーチへの出入口、ボート用ドック、クラブハウスなどが揃っており、警備員と管理人もいます。また、ペットも可です。