Kalele Kai – カレレ・カイ

ハワイカイのマリーナで海に面した物件の購入をお考えの方には、カレレ・カイは素晴らしい設備が整った贅沢なリゾートスタイルのコンドを提供しています。近隣には複合ショッピングセンターが3か所あり、高品質のブティック、映画館、ゴルフコース、テニスクラブに加え、ハナウマ・ベイやマカプウ、サンディ・ビーチなどの海辺の公園、ハハイオネ・バリー公園、マリーナ・ドック、ハナウマ・ベイ自然保護公園、カネワイ・フィッシュポンド、カウパ池、パイコ・ラグーン、ハワイカイ・タウン・センターなどもあり、好立地です。

1933年築のカレレ・カイは3棟の6階建てビルに計229戸の高級な2ベッドと3ベッドルームのユニットと10戸の海に面した3ベッドルームのタウンハウスを有しています。ハワイカイ地区の中央に位置する高級なプライベートコミュニティはマリーナに面しており、全てのユニットに高級なバスルーム、デザイナーによって設計されたキッチンと最新鋭の電化製品、そして広々としたラナイが付いています。価格帯は小さいユニットの60万ドルから、最も贅沢なユニットの約140万ドルです。2013年に売りに出された物件は75万ドルから150万ドルとなっています。

共有施設としては、スイミング・プール、スパ、ミーティング・ルーム、散歩/ジョギング道、渦流式プール、BBQグリル、付属の駐車場、ボート用ドック、ゲスト用駐車場、クラブハウスなどが揃っており、警備員と管理人が常駐しています。