Kawaihae Crescent West – カワイハエ・クレッセント・ウェスト

1972年に開発されたカワイハエ・クレッセント・ウェストは37戸のタウンハウスを有します。カワイヘア・クレッセント・ウェストはカワイハエ・クレッセント・イーストの姉妹プロジェクトとして開発されました。従って、ウェストとイーストは住宅の設計、間取り、共有施設などの面で大変似通っています。この素敵な集合住宅地はハハイオネ・バリー公園、マリーナ・ドック、ハワイカイ・リクリエーショナル公園、クリオウオウ・ビーチ公園、カネワイ・フィッシュポンド、カウパ池、パイコ・ラグーン、ハワイカイ・タウン・センターなどに短時間でアクセスできる便利なロケーションにあります。

敷地内には15戸の3ベッドルーム、2バスルームタイプの庭を見下ろすラナイ付きタウンハウスがあり、広さは1,300平方フィート(120.8㎡)+500平方フィート(46.45㎡)の壁で仕切られた専用庭が付いています。その他の47戸のユニットは数階建ての3ベッドルーム、2.5バスルームタイプです。過去の売買記録によると2007年に売られた物件は46万5,000ドルから54万5,000ドル、2008年は45万4,000ドルから51万ドル、2009年は41万ドルから44万5,000ドルで、2013年に売り出された物件は約45万ドルでした。

共有施設としては、BBQエリア、リクリエーションエリア、収納エリアなどが整っています。また、ケーブル使用料はアソシエーション負担となっており、ペット可です。