Lalea Hawaii Kai – ラレア・ハワイカイ

1996年から1999年までの4段階に分けて建設されたラレア・ハワイカイはマリーナズ・リッジの麓に位置する住宅地です。近隣にはマリーナ、マウナルア・ベイ・ビーチ公園、ココ・クレーター植物園、ハハイオネ・バリー公園、ハナウマ・ベイ、ハナウマ・ベイ自然保護公園、カネワイ・フィッシュポンド、ハワイカイ・タウン・センターなどがあり、大変便利です。

こちらのタウンハウスには1ベッド、2ベッド、3ベッド、4ベッドルームのユニットがあり、それぞれ2階建てです。4区画全体で計564戸の住宅があり、3ベッド、4ベッドルームのユニットには1台用の車庫が付いています。1階にある2ベッドルームのユニットは全て小さい庭が付いています。ユニットの広さは平均約1,000平方フィート(92.9㎡)です。過去の売買記録によると2008年に売れたコンドは1ベッドルームが37万5,000ドル、3ベッドルームが54万5,000ドルで、2009年は34万ドルから52万5,000ドルの物件が売れました。2013年に売り出された物件は約53万5,000ドルとなっています。

共有施設としては温水スイミング・プール、公園、リクリエーションエリア、クラブハウス、BBQエリア、散歩/ジョギング道、追加収納エリアなどが揃っており、警備員と管理人も常駐しています。