Mauna Luan – マウナ・ルアン

1976年に完成したマウナ・ルアンは高級コンドミニアムで、2棟の20階建ての高層ビルに計434戸のユニットを有しています。こちらのコンドは様々な共有施設とリゾートスタイルのユニットで知られており、ハワイカイ地区で最大のコンドです。近隣にはハワイカイ・リクリエーション・センター、ハハイオネ・バリー公園、マリーナ・ドック、ハナウマ・ベイ、ハナウマ・ベイ自然保護公園、カネワイ・フィッシュポンド、カウパ池、パイコ・ラグーン、ハワイカイ・タウン・センターなどがあり、大変便利です。

ユニットタイプは様々な間取りの1ベッド、2ベッドルームのユニットがあり、広さは最大1,410平方フィート(131㎡)あります。大部分のユニットは2ベッド+2バスルームタイプで、全てのユニットから海と山の眺望が楽しめます。また、それぞれのユニットには1段下がったリビング、上下タイプの洗濯機と乾燥機、換気システムなどが設けられており、ほとんどのユニットに専用駐車場が付いています。平均価格帯は42万8,000ドルから55万ドルです。

共有施設として自由形状の滝と滑り台が付いた塩水スイミング・プール、7つのジャグジー、サウナ、10か所のBBQエリア、数か所のパーティエリア、ラケットボール・コート2面、運動室、パット練習場、青々とした庭、リクリエーションエリア、十分なゲスト用駐車場と24時間体制のセキュリティ設備などが整っています。