Moana Kai – モアナ・カイ

モアナ・カイは2005年に建設された比較的新しいタウンハウスの住宅地です。こちらの住宅地は外部には閉鎖されているのでとても安全です。近隣にはマリーナ、マウナルア・ベイ・ビーチ公園、ココ・クレーター植物園、ハハイオネ・バリー公園、ハナウマ・ベイ、ハナウマ・ベイ自然保護公園、カウパ池、ハワイカイ・タウン・センターなどがあり、大変便利な立地です。

敷地内には13戸のタウンハウスがあり、計84のユニットが有ります。大部分の住宅は2階建てで、2ベッド+2バスルーム、3ベッド+2.5バスルームタイプのユニットがあります。間取りは全部で7種類あります。広さは1,237から1,729平方フィート(114.9~160.6㎡)まであります。これらの広々としたユニットには専用車庫と全館空調設備が設けられています。

過去の売買記録によると2007年に売れた物件は67万4,000ドルから70万7,000ドル、2008年は2ベッドのユニットが55万ドル、3ベッドのユニットが67万ドルで売れており、2009年は55万ドルから65万5,000ドルでした。2013年の平均価格は約61万5,000ドルとなっています。

残念ながら共有施設と言えるものはありません。しかし、その代わりにお手頃な価格が保たれています。