Nanea Kai – ナネア・カイ

比較的新しいナネア・カイ住宅地は2003年に完成しました。ハワイカイの住民専用の敷地内に位置し、近くにはマリーナの水辺、マウナルア・ベイ・ビーチ公園、ココ・クレーター植物園、ハハイオネ・バリー公園、ハナウマ・ベイ、ハナウマ・ベイ自然保護公園、カウパ・フィッシュポンド、ハワイカイ・タウン・センターがあり、便利な立地にあります。

この美しい敷地内には計87戸のユニットがあり、それぞれのタウンハウスは3階建てです。ユニットタイプは2ベッドと3ベッドルームがあり、最大2.5バスルームがあります。広さは2ベッド+2バスルームのユニットが980平方フィート(91.05㎡)で、3ベッド+2.5バスルームが1,600平方フィート(148.6㎡)です。全てのユニットは全館空調設備が備え付けられており、小さな庭、タウンハウスに隣接する車庫、専用ラナイ、防音防熱の二重壁、セキュリティ設備と素晴らしい造園が整っています。

過去の売買記録によると2007年に売れた物件は2ベッドルームが57万ドル、3ベッドルームが61万9,000ドル、2008年は54万5,000ドルから60万ドル、2009年は49万5,000から55万9,000ドルでした。2013年に売りに出された物件の平均価格は65万ドルとなっています。

共有施設としてはゲスト用駐車場、BBQエリア、リクリエーションエリア、住民用の追加収納スペース、スイミング・プール、ウォーキング/ジョギング道などが揃っており、ペットも可です。